【5】酸洗~冷間圧延

製造工程

酸洗~冷間圧延

ホットコイルを常温で製品の厚さにまで圧延する工程です。 まず、熱間圧延の過程でホットコイルの表面に生じたスケール(鉄の酸化物)を塩酸で洗い落と(酸洗)した後、冷間圧延でさらに薄く圧延し冷延コイルを作ります。 冷間圧延では上の図のように何台もの圧延スタンドを並設して一気に圧延するタンデムミル方式と、1台の圧延スタンドを往復させて圧延するリバースミル方式があります。

酸洗~冷間圧延
酸洗~冷間圧延 酸洗~冷間圧延