【3】連続鋳造

製造工程

連続鋳造

転炉で精錬された溶鋼を固めて、スラブ(巨大な鋼の鋳造片)を作る工程です。 転炉から取り出された溶鋼は、取鍋から下部の鋳型に連続的に流し込まれ冷却されます。 冷えて固まった鋼は、所定の長さに切り分けられて、1つが10~20tもあるスラブとなります。

連続鋳造 連続鋳造