【2】転炉

製造工程

転炉

高炉で作られた溶銑を精錬し溶鋼とする工程です。 溶銑には炭素や珪素、リンなどの不純物が多く含まれるので、転炉に移して上からと下からの双方から酸素を吹き込み、不純物を酸化除去することで、求められる最適な成分に調整し「鋼」を作ります。

転炉 転炉