先輩紹介インデックス

『ものづくり』を川上で担いたい
その想いがかなって
大満足です。

女性社員は少ないけれど
働きやすい環境を整えてくれる
面倒見の良さは入社前の印象どおりでした。

呉製鉄所総務部総務チーム
呉製鉄所
総務部総務チーム
2016年入社/国際文化学科卒

私は就職活動の軸に『ものづくり』をおいていました。「日本の『ものづくり』の現場近くで働きたい」という思いからメーカーを、それもより多くのメーカーに使われるものに携わりたいと、『ものづくり』の川上を担う素材産業で働きたいと考えて鉄鋼業界を志望しました。日新製鋼は新入社員全員が三交替実習で『ものづくり』の現場を経験できること、初任配属が工場であることに魅力を感じ、社員一人ひとりが自社の『ものづくり』をよく知り、よく学べる会社だと感じたことが、入社の決め手になりました。入社後も、三交替実習だけでなくガス溶接・アーク溶接の実習などの生産現場を経験することができて、『ものづくり』好きの私は大満足でした。また生産現場をとても大切にしている会社だと再認識することができました。

呉製鉄所総務部総務チーム

現在の私は、総務・人事・経理の3チームで構成されている呉製鉄所総務部の、総務チームに所属しています。総務チームの仕事は、コンプライアンス、渉外、資産管理、所内行事の運営など幅広く、その中で私は呉製鉄所が所有する土地・建物・設備等の資産を管理する仕事を担当しています。具体的には、各協力会社が作業場等として所内土地を使用する場合の契約や使用許可審査・手続の対応や、損害保険の対応をしています。
日新製鋼は女性の数が多い会社ではありませんが、その中では珍しく年齢の近い女性の先輩が同チームで指導員として教えてくれているため、公私にわたり相談しやすく、働きやすい環境を整えてくれていると感謝しています。

思えば最終面接の時にも「もう少し社員の方を見てみたい」と希望すると、すぐに女性社員と話す機会を設けてくれました。社員一人ひとりに対する面倒見の良さは入社後も変わることなく、良い会社に入れたと日々実感しています。そんな中で、何事も貪欲に吸収し、前向きに取り組む姿勢を大切にして成長していきたいですね。

先輩からのメッセージ

呉製鉄所総務部総務チーム

あなたにとって就職活動における会社選びの軸は何でしょうか。学生の間は時間がたくさんあるように思えますが、実際は勉強に部活、バイトや遊び等で慌ただしくときを過ごしてしまい、将来のことをじっくり考えることなく過ごしていませんか。軸を持たないと、幅広い業種を受ける中で行きたい会社が分からなくなったり、求められる人物像になろうと無理をしたり、そんな事態に陥りがちです。自身の軸をしっかりと持つこと、そして軸がブレて妥協することのないように、そのことを肝に銘じてやり遂げてください。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス