先輩紹介インデックス

強みだけでなく弱みを受け入れる
そんな包容力が大きな会社です。

自分の素を出せる会社で、
海外事業に携わる夢を叶えるため、
日々頑張っています。

ステンレス製造本部周南製鋼所総務部人事チーム
ステンレス製造本部
周南製鋼所総務部人事チーム
2016年入社/企業経営学科卒

私は就職活動で主に素材メーカーを中心にエントリーしていました。素材の中でも「鉄」は、影響力や規模の大きさ、また将来的な需要の点で、他とは一線を画す存在であると考え、鉄鋼業界に興味を持ちました。日新製鋼は、同業他社と比べると面接で学生一人ひとりにかける時間が長いことが特長のひとつで、履歴書やエントリーシートに書ききれなかったことに関しても話すことができました。話をする中で、強みだけでなく弱みの部分も受け入れてくれる包容力が大きな会社だと感じることができ、この社風の中で仕事をすることで、一人の人間としても大きく成長できると思い、入社を決意しました。

ステンレス製造本部周南製鋼所総務部人事チーム

面接では「これでいいのか?」と思ってしまうほど、終始和やかな雰囲気でした。面接を受けているというよりは、世間話をしにきた、というのが率直な感想です。いわゆるマニュアル通りの受け答えではなく、リラックスして「素」の自分を出すことができたのも、そうした雰囲気であったからこそだと思います。いくら自分をよく見せようと着飾ったところで、いずれボロが出ますし、着飾っていたとすれば、周囲の人に対して自分を偽っていることにもつながります。自分の素を出すことができる会社は得難い存在だと思っています。

私が所属する人事チームは、給与や福利厚生等を適正に運営・管理し、社員が心置きなく日々の業務に集中できるようにサポートすることが仕事です。業務は多岐にわたるため、他チームとの情報交換や議論が不可欠です。そのため、チームの垣根を越えたコミュニケーションが必要になりますが、分からないことや相談事に対して親身になって答えてくれる上司や先輩方に囲まれているため、楽しく仕事をすることができています。将来的にはグローバルな舞台で活躍できる人財になりたいと考えています。小さい頃から海外に興味をもち、学生時代は留学・インターンシップを経験しました。海外事業を展開する日新製鋼に入社することができたので、将来的には海外事業に携わりたいですね。

先輩からのメッセージ

ステンレス製造本部周南製鋼所総務部人事チーム

「給料が高いから」とか「大企業だから」といった視点のみで就職活動を進めるのではなく、「自分にとってプラスになるか」「社風が自分に合うかどうか」などの多方面から会社を比べて、最終的な判断をしてほしいと思います。
実際に入社して、社風が自分に合うかどうかがとても大切だということを実感しました。職場の雰囲気や人間関係でストレスを感じてしまうと、いくら給料が高くても続けることが難しくなるのではないでしょうか。
就職活動は長く辛いこともたくさんあると思いますが、皆さんが心から入社したいと思えるような会社に出会えることを願っています。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス