先輩紹介インデックス

浪人や留年(海外留学)はネガティブではない
そんなポジティブな会社で
失敗を恐れずにチャレンジしたい。

輸出の仕事にも携わる中で将来の夢は、
変化が激しい東南アジアで
チャレンジすることです。

普通鋼・特殊鋼生産推進センター堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)
普通鋼・特殊鋼生産推進センター
堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)
2016年入社/経済・経営学科卒

私は浪人と留年(海外留学)を経験しています。個人的にはネガティブな要素と考えていて、就職においてもマイナスに働くことを覚悟していました。ところが日新製鋼の面接では、この経験をガッツがあるポジティブなものと捉えてもらえたのです。このような風土を持つ会社の中では、失敗を恐れずチャレンジしていけると感じ入社を決めました。

普通鋼・特殊鋼生産推進センター堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)

私が所属する生産推進チームは、製品納期に合わせて工場の生産を計画する部署です。その中で私の現在の主な仕事は、納期の管理と輸出の総括業務の2つです。納期管理は販売からの納期に合わせて製品の製造計画を考え、実行できるようフォローしています。輸出総括業務は堺製造所の次月の出荷計画の立案や、輸出本船の配船計画の立案を行っています。

配属直後から配船計画や出荷計画の立案のような多くの人の仕事にダイレクトに関わってくる仕事ができるので緊張感や責任感を持ちながらもやりがいを感じて働くことができています。日新製鋼の製品がどのように使われているのか見ることができるので、人や社会の役に立っていることが実感できる喜びがあります。将来的には海外で働くことを希望しています。特に今の東南アジアのような変化が激しい場所で働き、たくさんのことにチャレンジして成長していきたいです。

先輩からのメッセージ

普通鋼・特殊鋼生産推進センター堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)

なるべく多くの業界、会社の説明会に顔を出すことをお勧めします。多くの学生や社会人と会話したり、なんにでも興味を持って意欲的に就職活動を続けていけば、後悔の無い就職ができると思います。頑張ってください。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス