先輩紹介インデックス

会社全体の安全衛生を守る、
それは責任が大きいが、
やりがいも大きな仕事。

全社員が仕事だけでなく、
人生をより楽しむことができるために、
健康的な職場づくりに励んでいます。

労働安全部安全衛生チーム
労働安全部
安全衛生チーム
2016年入社/環境マネジメント学科卒

私が所属する労働安全部は、各事業所における安全衛生を統括する部署です。各事業所の安全衛生に関する活動実施状況を確認し、その結果に基づいて全社の活動方針を定めること、その方針に則った各事業所の安全衛生活動のチェックや法対応の実施状況の確認などが主な業務です。部署内での私の主な業務は、各製造所から送付されてくる安全・衛生に関する統計の集計、法対応の確認(主に化学物質リスクアセスメント)で、全社の方針を決める根拠となる資料の作成、全社の衛生部門の本丸としての役割なども担っているので、非常に責任のある業務です。

労働安全部安全衛生チーム

会社全体で起こっていることを客観的にとらえることができるため、事業所に比べると全社の状況が把握しやすい職場である一方で、現場からは離れているため、事業所で起こっている細かなことについては把握しづらい環境にあります。そこで、一緒に仕事をする他部署の方と関わりを持つことで、現場で起こっていることをできるかぎり把握しようと努めています。

私は衛生管理者として働ける会社を探していました。鉄鋼業は職場での安全・衛生管理が最も求められる業種の一つです。中でも日新製鋼は少数精鋭の会社ですので、その貴重な人財の健康を守りたいと思い日新製鋼を選びました。現在の私は日新製鋼で働く全社員のQOL(Quality of life)を少しでも高められるようにすることが使命だと思っています。安全衛生活動は社員を健康にするための活動ですが、健康になることが最終の目的ではありません。健康とは、家族や友人と過ごしたり趣味に没頭したりとその人の人生を豊かにするためのツールだと考えています。ですので、日新製鋼で働いてよかった、とても充実していると思っていただけるような活動を行っていくことが目標です。

先輩からのメッセージ

労働安全部安全衛生チーム

私の業務内容(安全衛生)は、一般的にはニッチな分野です。しかし会社でまだ満たされていないニッチを見つけることができれば活躍の場はまだまだあります。私の場合はやりたいことがニッチな分野でしたが、会社の中で仕事をしていくにはやりたいことだけではなく、ニッチな日のあたらない部分に目を向けることも必要だと思います。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス