先輩紹介インデックス

高炉を持つ一貫メーカーであり、
表面処理鋼板の高いシェア
そしてお客様中心主義が決め手。

学んだことが活かせる場面が少なくとも、
勉強する姿勢を持ち続けることで
成長できる環境があります。

日新製鋼建材㈱本社製造所商品センター品質保証・技術サービスチーム
日新製鋼建材㈱本社製造所
商品センター品質保証・技術サービスチーム
2016年入社/大学院卒・総合化学専攻

日新製鋼は自社で高炉を持つ数少ない鉄鋼メーカーのひとつであり、鋼から一貫生産を行っている点と、表面処理鋼板などの高付加価値の製品で高いシェアを占めている点にも魅力を感じました。また、お客様中心主義を掲げ、お客様のニーズに密着したものづくりを行っていることにも共感し、この会社で働きたいと感じました。

日新製鋼建材㈱本社製造所商品センター品質保証・技術サービスチーム

私が所属する品質保証・技術サービスチームの仕事は幅広く、品質保証業務や新製品開発業務、ユーザー対応などの技術サービス業務など多岐に渡ります。その中で私は、塗装鋼板の品質保証業務を担当しており、具体的には塗装製品の品質設計、冶金調査などの業務を行っています。品質保証業務は、実際に製品を自分の目で見て、その製品がお客様の要求スペックを満たしているどうかを判断することを求められます。1年目の今はまだまだ分からないことが多いのですが、今後はさまざまな知識を身に付けて、自分の考えで仕事を進めていけるようになることが目標です。自分の目と手を活かして、実際の製品に近いところで仕事を続けていきたいと考えています。

新入社員の自分が携わった試験製造が上手くいったときはとても嬉しかったです。決して自分一人が中心になって推進したわけではありませんが、連絡書を発行したり、製造の際には現場立会いも行い、新製品の開発検討に関われたことは良い経験になったと思います。製品が無事に出荷されたときはとても嬉しかったです。大学時代の専攻が化学だったため、鉄や金属材料などに関する知識はほとんどなく、教えてもらうことがほとんどですが、これからも常に勉強し続ける姿勢を心がけて成長していきたいです。

先輩からのメッセージ

日新製鋼建材㈱本社製造所商品センター品質保証・技術サービスチーム

就職活動における会社選びは、ネットや本で情報を収集することも大切ですが、実際に人に会うことも大切だと思います。就職活動を通じて接する、人事担当者や先輩社員の方々と会話をすることにより、その会社の雰囲気を知ることができます。
日新製鋼の社員にぜひ会ってもらって、人を大切にする社風を感じ取ってもらえれば嬉しいですね。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス