先輩紹介インデックス

『ものづくり』において大切な
お客様中心主義を掲げる
血が通っている会社。

自分が携わった仕事が
工場内に長く残ることは
大きな喜びと醍醐味です。

呉製鉄所設備部制御技術チーム
呉製鉄所
設備部制御技術チーム
2016年入社/電気電子工学科卒

私は大学で学んだ電気の知識を活かして、『ものづくり』に関わる仕事がしたいと思っていました。父親が鉄鋼会社に勤めていたこともあって鉄鋼業界に興味を抱き、重点的に就職活動を行いました。その中でも日新製鋼は、社員教育がしっかりしている点とお客様中心主義を掲げているという点で、他社より血が通っているという印象を受けたことが入社の決め手となりました。特にお客様中心主義という考え方は、鉄鋼業界に限らず、『ものづくり』において大切な視点だと思っています。

呉製鉄所設備部制御技術チーム

現在の私は日新製鋼のマザーファクトリーである呉製鉄所で、高炉でつくりだされた銑鉄を、「転炉」「連続鋳造」という設備を通して鋼をつくりだす製鋼部門において、製鋼設備の建設と保全を担当しています。具体的な仕事としては新規設備の導入や、既存設備の更新、設備不具合が生じた際の原因調査や復旧の支援などです。設備の導入や更新の工事では計画の立案から予算の確保、工事推進、現場への引渡しまで担当しており、設備の寿命やランニングコストを考慮し仕様を決定。作りだされる製品により高い付加価値を与えられるようにします。

初めて担当した設備更新の工事は、設備運転室の照明工事でした。工事完了後に増設した照明が点灯しているところを見たときは嬉しかったですね。先輩や協力会社の方など多くの人に助けられながらではありますが、自分が携わった仕事の痕跡が長く工場内に残り、生産を助けていると実感できることは設備スタッフの醍醐味だと思っています。これからも知識と経験を増やして、もっと複雑で難しい設備の建設に関わることが今から楽しみです。

先輩からのメッセージ

呉製鉄所設備部制御技術チーム

下準備をしっかりしてほしいと思います。会社のことを十分に調べるのはもちろん、自分が好きなことや得意なこと、目指している生き方など、自分のことをよく理解してください。『敵を知り、己を知れば百戦危うからず』ということです(会社が敵というわけではありませんが…)。
そして何より覚えておいてほしいのは、あらかじめ正解だという選択肢はないということです。選んだ後にそれが正解だったと思えるような生き方をしてほしいと思います。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス