先輩紹介インデックス

インターンシップで目にした
社員の人柄に惹かれて
入社を決意。

仕事に向かう心がけは
物怖じしないこと。
自ら考え行動することが成長につながります。

呉製鉄所圧延部圧延技術チーム
呉製鉄所
圧延部圧延技術チーム
2016年入社/
大学院卒・知能機械システム工学専攻

大学院の時に日新製鋼のインターンシップに参加しました。たった2週間という短い期間でしたが、鉄鋼業界で操業の仕事がしたい、それも日新製鋼で働きたいという想いが生まれるには十分な経験でした。その想いの最大の決め手となったのは、社員一人ひとりの人柄です。インターンシップ期間中に目にした働く皆さんの人柄が自分に合っていると感じました。入社した今でもそれは変わらず、仕事や仕事外のことでも素直に質問や相談ができる環境があり、多くの人が気軽に話しかけてもくれます。新入社員の人数が少ないこともあるかもしれませんが、会社全体で新入社員一人ひとりをとても大切にしてくれています。

呉製鉄所圧延部圧延技術チーム

私が所属する圧延部は熱延と精整の2工程を管轄しており、圧延技術チームは設備操業と品質統括の2グループで熱延工程と精整工程における日々の安定操業と品質確保に努めています。また、コスト削減や生産効率化の検討・標準化、設備導入の検討なども行っています。私の担当は設備操業グループで新鋼種や圧延したことのない寸法規格の普通鋼を自動圧延するための圧延条件の検討や対応を行うことです。まだ分からないことが多いのですが、仕事に対しては物怖じせずに、どんな些細なことでも自分から行動を起こすこと、仕事で分からないことが出てきたときは上司や先輩に質問する前にまず自分で考えて仮説を持ちそれを踏まえて質問することを心がけています。この積み重ねで、誰にも負けない分野を持って、このことならアイツに聞けと言われるような存在になることが目標です。

先輩からのメッセージ

呉製鉄所圧延部圧延技術チーム

日本の会社は東京に本社があるところが多いので、就職活動の舞台も必然的に東京中心になりがちです。地方の大学生だと東京に出かけるだけでも一苦労。就職活動は体力勝負という一面もあるので、説明会や面接など大事な場面の前日は、早めに宿に帰ってよく寝ることを心掛けましょう。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス