先輩紹介インデックス

社会で使われる製品の
研究開発に携われることが
一番の喜び。

風通しが良く
学びを推奨する職場環境で
役に立つ新製品を開発することが夢です。

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第一研究チーム(堺製造所)
グループ開発本部
表面処理研究所
表面処理第一研究チーム(堺製造所)
2016年入社/
大学院卒・システム統合工学専攻

私は、めっきや化成処理といった表面処理技術に関する研究を行っている表面処理研究所で、当社の主力製品のひとつであるZAMR関連の研究に従事しています。耐食性の評価やめっき層の観察、元素分析などの実験を通して得られた結果を導き出した要因を研究しています。大学で行っていたのは基礎研究でしたので、実用材の研究となると勝手が違います。ユーザー動向、溶接、腐食、加工といった幅広い知識を身に付ける必要があり、スケールもより大きなものとなります。大学で培った基礎研究を土台にして、実際に社会で使われる製品開発に関わるテーマに携われたことが一番嬉しく感じていることです。

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第一研究チーム(堺製造所)

日新製鋼は、とても風通しが良い職場環境にあるということがいえます。私の職場でも、上司や先輩に分からないことを気軽に聞くことができ、新入社員の仕事の進捗についても常に気にかけてくれるので、不安を感じることはありません。また、学びたいことがあれば、外部セミナーなどにも積極的に参加させてもらえるので、学ぶ環境も整っていると思います。会社として、幅広い分野の知識を身につけてもらいたいという人材育成方針を掲げていることを常に感じています。私自身、研究に必要な知識のみならず幅広い知識や技術を身に付け、将来的には実際に世の中で使われ役に立つ新しい商品を開発することが夢です。

先輩からのメッセージ

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第一研究チーム(堺製造所)

就職活動は、エントリーシートの作成、説明会、面接など大変なことが多いですが、さまざまな会社の説明を聞くことができ、多くの人と接するといったことができるのはこの期間だけです。より多くの会社の説明会、見学会に参加してみてください。参加しているうちに、「この分野に興味がある」と自分の核が明確になってくるはずです。自分の核にあった会社を見つけられるように応援しています。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス