先輩紹介インデックス

人・仕事・お客様、何事にも強い責任感を持っている会社。ここで成長し、自分の力を活かしたいと思っています。

ステンレス製造本部周南製鋼所冷延精整部冷延技術チーム
ステンレス製造本部 周南製鋼所
冷延精整部 冷延技術チーム
2012年入社/大学院卒・生体機能専攻

私は、日新製鋼の技術力やグローバルな活動を知って“専門知識や留学生活で身につけた国際観を活かしたい”と思いました。 しかし、同時に「外国人として日新製鋼に応募することが出来るのか」という心配はありました。 そんな時、会社説明会で出会った大学のOBの方が何度でも親切に相談にのってくれたのです。 面接でも、こちらの意思や人柄を丁寧にみていただき、応募者に対する会社の強い責任感を感じました。 現在、現場作業検討の「朝会」に毎日参加していますが、ここでもお客様に満足いただくために、上司や先輩方はステンレスコイルに発生した小さな不具合に対しても厳しい検討を行うなど、会社としての責任感を実感しています。

ステンレス製造本部周南製鋼所冷延精整部冷延技術チーム

冷延技術チームでは、より早く、安く、品質の良いステンレス鋼を製造するため、冷延、焼鈍・酸洗、精整工程の生産ラインにおける技術標準の作成や設備改造の提案、作業改善テストの推進などにより、生産現場の技術的サポートをしています。 その中で私は、熱延材の焼鈍・酸洗ラインの技術スタッフとして、デスケール性を改善してラインの生産能力を向上させる酸洗濃度アップテストを推進中です。 分からないことは多々ありますが、チームの指導員や上司が詳しく教えてくれます。現場のラインマンの方も何度でも丁寧に説明していただき、優しさが心に響きました。

会社は人の集りです。 だからこそコミュニケーションは非常に大切です。 「報、連、相」をはじめ、現場での詳細なヒヤリングにより、情況を的確に把握し正しく仕事を進めることができます。 そして社内に友人をつくることもでき、より楽しく仕事をすることができます。 今年私は結婚しました。 強い責任感を持って一歩一歩成長し、仕事の楽しさと家族を幸せにしていくことが、今の私の夢です。

先輩からのメッセージ

ステンレス製造本部周南製鋼所冷延精整部冷延技術チーム

就職活動において自分をアピールすると同時に、会社に対しての質問などは説明会や面接時だけではなく、採用担当者にメール或いは電話で積極的に相談することが非常に大切だと思います。 それが自然に自分をアピールすることにもなり、会社への認識も深めることができるのはないかと考えます。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス