先輩紹介インデックス

日新製鋼の強み表面処理鋼板。
その生産関連の仕事につきながら、
日々の成長を実感しています。

1年目から責任ある仕事を任せられる。
プレッシャーに負けずに、
やり遂げたときの達成感は、
メチャメチャ大きいです。

普通鋼・特殊鋼生産推進センター堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)
普通鋼・特殊鋼生産推進センター
堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)
2015年入社/法学部卒

日新製鋼は、ZAMRに代表されるように明確な強みがある鉄鋼メーカーです。私は就職活動にあたって「自分たちにしかない強み」をもつ会社に就職したいと思っていました。日新製鋼はまさにその強みを持っており、その強みを活かすことで社会に対して貢献していくことができる会社です。

普通鋼・特殊鋼生産推進センター堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)

堺製造所はそのZAMRも含めた、鋼板にめっきや塗装を施す表面処理鋼板という製品を生産しています。私の仕事は生産計画の作成や生産状況の管理を行う生産推進チームの一員として、堺製造所内の多くの原料や製品コイルなどの流れを把握し、情報を整理して関連部署に伝えていくことです。また、生産状況と出荷能力のバランスを考慮した上で工場全体の売上計画を作成するという、出荷関連の業務にも携わっています。生産推進チームは、1年目からそれなりに責任を伴う仕事を任される、という特徴があります。与えられた責任の重さからプレッシャーを感じることは多いのですが、自分で考え発信した情報をもとに計画が作成され、目標が達成されたときに得られた達成感は、メチャメチャ大きいです。仕事をやり遂げようとさえすれば、確実に成長していくことができる職場だといえます。

現在はまだ製品知識をはじめ学ぶべきことが数多くある状態ですが、将来的には輸出部門の担当として、海外マーケットに対する営業を行うことが夢です。諸外国と対等な立場で何らかの価値を提供する「協力者」として関わっていきたい。目先の利益だけでなく、日本の技術の一端を諸外国の発展に還元していくことを目指す営業担当者になることが目標です。

先輩からのメッセージ

普通鋼・特殊鋼生産推進センター堺・東予生産推進チーム(堺製造所内)

就職活動中、うまく行かない時期というのがあるものです。そんな時は気分が落ち込み、自分のこれまでの経験までも否定したくなるかもしれません。しかし、そのようなうまくいかない経験であっても、その中から何かを学ぶことは確実にあります。どんな時でも自分自身を否定したりせずに、常に学び考えて最善と思える行動を意識してください。最終的には自分自身にとって納得のいく就職活動になることを祈っています。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス