先輩紹介インデックス

何にでも挑戦できる企業風土、
仕事への熱意がすごい先輩、
この会社が持つ熱量は、
ちょっとほかにはないですね。

デスクワーク主体の経理の仕事でも、
生産現場に足を運ばなければ、
完遂できない。
管理畑でも現場のリアルが分かる会社です。

堺製造所総務部経理チーム
堺製造所
総務部 経理チーム
2015年入社/大学院卒・法務専攻

大学院で求人案内を見るまでは日新製鋼のことは詳しく知りませんでした。ところが会社説明会や面接の就職活動の中で、とても良い会社であることが分かってきました。面接では審査されているという感じではなく、じっくりと話を聞いてくれているという感覚を覚えました。また何にでも挑戦できる企業風土があることも感じました。私自身は大学、大学院でひとつの分野の研究に没頭していたので、仕事ではさまざまな分野にチャレンジしたいという想いが強く、自分にもっとも向いている会社だと思いました。入社後の研修では多くの先輩方の講義を受けましたが、皆さん自分の仕事にやりがいを持っているという熱意がビンビンに伝わってきて、日新製鋼に就職して本当に良かったと実感しています。

堺製造所総務部経理チーム

堺製造所の経理チームは、堺、大阪、東予各製造所の毎月の原価管理、棚卸資産会計、固定資産会計、一般会計、および予算編成を担当しています。私の仕事は、堺製造所の原価報告書の一部作成と棚卸資産のうち原料・副産物・貯蔵品の資産会計、および東予製造所の固定資産会計です。仕事自体は机に向かっている時間が多いですが、分からないことがあれば現場に足を運んで話を聞いたり、確認したりすることも多く、幅広い知識と経験を得ることができます。まだ知らないことが多いですが、自分のできる範囲で小さなことでも改善するように心がけています。初めは時間がかかっていたことも、知識が増え仕事への理解が深まるとともに効率があがり、時間が短縮されていくことに自分の成長を感じています。

今担当している仕事を一人前にこなせるようなったら、チーム全体の仕事を把握・理解し、知識と経験を蓄積していきたいです。ゆくゆくは経理・財務部門にとどまることなく国内外のさまざまな管理部門の仕事に挑戦し、日新製鋼の生産活動・営業活動を多方面から支える仕事をしていきたいですね。

先輩からのメッセージ

堺製造所総務部経理チーム

就職活動は、見識を広げる良い機会でもあります。さまざまな会社の情報を調べる中で、社会の仕組みについても勉強できますし、説明会や面接ではさまざまな会社のオフィスを見ることができたり、会社の方と深い話ができたりします。そのような経験は、就活以外ではなかなかないでしょう。自分の将来を決める分岐点なので軽く考えるわけにはいきませんが、楽しんでみるくらいの意識をもって活動してみたらどうですか。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス