先輩紹介インデックス

優しい先輩の指導のもと、
鉄に新しい価値を与える研究の毎日。
早くひとりだちして、
自分だけの考えで研究を進めていきたい。

日新製鋼の企業文化は、
人の話をしっかり聞くこと。
面接でも入社してからも、
きっと笑顔で多くの人と話せるでしょう。

グループ開発本部塗装・構造部材研究所塗装材料研究チーム
グループ開発本部
塗装・構造部材研究所
塗装材料研究チーム
2015年入社/
大学院卒・物質生命工学専攻応用化学コース

日新製鋼の技術研究所は、鉄という素材に新しい付加価値を与えるための新しい技術の研究を行っています。市川製造所内にある塗装・構造部材研究部は鉄やめっき鋼板が持つ、軽い、加工しやすい、低コストなどの特性を活かしつつ、見た目が良くて多くの機能をもった塗装鋼板の研究開発を行っています。私はより加工しやすい塗装鋼板の新規開発に携わっています。現在は教えてもらうことのほうが多く、自分の研究テーマもチームや研究部の先輩の指導なくしては進まないのが実情ですが、先輩は皆優しく丁寧に教えてくれるので仕事に支障をきたすことなくチームの一員として頑張ることができています。早く自分ひとりの考えで研究を進めることができるようになることが最大の目標です。

グループ開発本部塗装・構造部材研究所塗装材料研究チーム

日新製鋼には、人の話をしっかりと聞く、という企業文化が根づいていると思います。現在の仕事で分からないことを尋ねたときもそうですが、就職活動中の面接のときからそのことを感じていました。どの会社の面接でも面談中には緊張して頭が真っ白になることが多い中で、日新製鋼だけは面接官の方が答えやすい質問から入ってくれたたお陰で緊張も少なく、面接の最後には笑顔で自分が本当に思っていることを話すことができました。それは入社後の研修中も変わらずに、私たちの質問に対しては話の内容を掘り下げてじっくりと教えてくれました。どんな相手に対しても丁寧で親身な対応をすることができる、それが日新製鋼の大きな特長です。

先輩からのメッセージ

グループ開発本部塗装・構造部材研究所塗装材料研究チーム

就職活動中にも楽しみを見つけてください。例えば、「内定決まったときに行く店」として、名物のお土産物を売っている店や美味しそうな飲食店などをリストアップすることで、ちょっとした息抜きができます。私はこの前、入社同期を誘って就活中に見つけた名物パフェのお店に行くことができました。美味しかった。甘いものを食べると元気がでますよ! がんばってください!

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス