先輩紹介インデックス

先輩方からの丁寧な教え、自由に仕事に取り組める気風。若いうちから任される大きな仕事にやりがいを感じています。

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第一研究チーム
グループ開発本部
表面処理研究所表面処理第一研究チーム
2012年入社/
大学院卒・金属フロンティア工学専攻

社会生活の中で活躍する鉄鋼材料の多くは、めっきや塗装が施されています。優れた耐食性や、美しい意匠性など、新たな機能を備えためっきの研究開発を日々進めているのが、私の所属する表面処理研究部です。その活動の一環として私は、作製しためっき材サンプルの組織形態観察や腐食減量の測定を行い、新製品の製造を見据えた検討を行っています。「若いときから大きな仕事も任せてもらえる」と聞いていましたが、すでに私も、研究テーマをひとつ任されており、責任とやりがいを感じています。実際の製品サンプルが手元に届いたときは、日々の研究成果が目に見える形となることで達成感を持ち、研究テーマへ取り組む意欲も強くなりました。

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第一研究チーム

職場は、大学の研究室のような雰囲気で、先輩方の仕事ぶりをみると、様々なことを試しながら業務を遂行しています。表面処理研究部には、期限やテーマの範囲内で自由に研究に取り組める気風があると感じます。まだ、周囲の方々のサポートを受けながら仕事に取り組んでいますが、一人でも仕事をこなしていけるように、職場の先輩方の豊富な知識と経験に基づいた「ものの考え方」を身に付けることに注力し、また、どんな仕事でも積極的に引き受けて真剣に取り組み経験を積むよう心掛けています。そして、将来は周囲から頼りにされる技術者となり、自らが携わった研究成果が製品に結びつくことを見届けることが現在の夢です。

先輩からのメッセージ

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第一研究チーム

自分が何に興味があるのか、どのような仕事をしたいかをよく考えてください。それにより、選択肢となる企業が決まると思います。目標が定まれば、就職活動はより進めやすくなります。そうして選んだ企業の中に日新製鋼があれば幸いです。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス