先輩紹介インデックス

1,500℃の溶鋼を精錬する転炉や
300トン近い溶鋼鍋を搬送する台車が
稼働する仕事場。このスケールはちょっと
言葉では説明できないかも。

スケールの大きな職場に、
気さくで温かい人たち。
ここで働けば、きっと何か得るものが有る、
と確信しています。

呉製鉄所設備部設備技術チーム
呉製鉄所
設備部 設備技術チーム
2015年入社/工学部応用理工学科卒
現在は、呉製鉄所設備部エネルギー技術チームに勤務。

私が所属する設備技術チームは工場を安定的に稼動するために、既存設備の改造や更新、新設備建設を行っており、私は製鋼地区を担当しています。製鋼地区には1,500℃の溶鋼を精錬する転炉や300トン近い溶鋼鍋を搬送する台車などが稼動しています。担当地区での熱や機械的負荷によるトラブルの発生を防ぎ安定稼動を維持するための方策を検討し設備の更新や改造を実行することが私の仕事です。仕事をすすめるためには設備の建設や、改造、更新に関する知識など覚えるべきことが非常に多いため、現在は先輩方の指導による勉強の毎日です。チームの先輩だけでなく現場で作業している方からも設備や作業現場のことを教えてもらうためにコミュニケーションをとる機会も多いので、名前を覚えてもらって気軽に声をかけてもらうこともあります。そんなときは人脈を拡げることができたと嬉しく思います。

呉製鉄所設備部設備技術チーム

日本における高炉メーカーのひとつである日新製鋼の高炉は呉製鉄所にあります。呉製鉄所には高炉のほかに転炉などの大型設備が操業しており、「スケールの大きい仕事」をすることを重点に就職活動を行っていた私は工場見学をしたときに、そのスケールの大きさに目を見張り日新製鋼ならやりがいのある仕事ができると思いました。

日新製鋼はスケールが大きいだけではありません。面接や研修を通じて、温かい人が多い会社であることも感じました。半年間の研修中は、製造現場だけでなく営業現場の支社など複数の部署で研修を積みましたが、どの部署でも丁寧にさまざまなことを教えてもらい、またそれぞれの部署での苦労ややりがいも熱く語ってもらえました。私はまだ勉強中ですが、諸先輩に負けないように失敗を恐れず挑戦し続けることで経験を積み重ね知識を貯めて、仕事に活かしていくつもりです。

先輩からのメッセージ

呉製鉄所設備部設備技術チーム

就職活動では、自分のやりたいことをはっきりさせた上で、まずはアクションを起こしてみることが大切です。一生を左右することなので、全力を尽くさなかったときは後で必ず後悔することになると思います。自分を磨くにしても、希望の就職先へアプローチするにしても、「思い立ったが吉日」。思い切りよく一歩進んでみましょう。そのことでまた違った角度から見えてくるものがあるかもしれませんよ。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス