先輩紹介インデックス

各製造所に送る製鉄原料、銑鉄。日新製鋼の鉄源を支える部署でやりがいを持って仕事に取り組んでいます。

呉製鉄所 製銑部 製銑技術チーム
呉製鉄所
製銑部 製銑技術チーム
2014年入社/
大学院卒・マテリアル工学専攻

呉製鉄所は、2基の高炉を持つ日新製鋼唯一の製鉄所です。私はここで、鉄鋼原料である銑鉄をつくる製銑部に所属しています。製銑部は、原料、焼結、高炉の3つの分野があり、原料では焼結・高炉で使用する鉄鉱石やその他原料の管理を担当、焼結では高炉に投入する焼結鉱の生産を実施、高炉はこれらの原料から銑鉄を生産する仕事を担っています。

呉製鉄所 製銑部 製銑技術チーム

私は、原料と焼結の担当で、現場の方々と一緒に安定して効率の良い製造を行うための操業条件の改善を実施しています。もともと、鉄をつくるということに興味があり、その中でも日新製鋼は少数精鋭で早くから仕事を任されると聞いていました。実際に仕事は大変ですが、非常にやりがいのある毎日を送っています。操業の改善というものは、製銑スタッフだけではできません。操業改善のためのテストなどは、現場の方々と協力して実施します。それだけに無事に稼働した時は、現場一体となって「やりきった」という達成感を味わうことができます。

まずは、もっと自分自身の仕事を効率良く進めなければいけませんが、現場の操業改善にも積極的に取り組み、より良い生産環境、より良い製品をつくっていきたいと思っています。

先輩からのメッセージ

呉製鉄所 製銑部 製銑技術チーム

技術系として就職活動をしている方は、視野を狭めることなく様々な企業を見てから会社を決めてほしいです。例えば、一度会社に入社すると他社・他業種の工場を見る機会というものはほとんどありません。今のうちに多くの企業の仕事現場や生産工場を見て、その上でどの企業を志望するか決めると良いと思います。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス