先輩紹介インデックス

多くの方々との出会いやコミュニケーションがある職場。製品を決定づける部門で責任ある仕事をしています。

呉製鉄所 製鋼部 製鋼技術チーム
呉製鉄所
製鋼部 製鋼技術チーム
2014年入社/
大学院卒・マテリアル生産科学専攻

高炉から出銑した銑鉄を精錬し、鋼にしてから連続鋳造でスラブという巨大な鋳造片にするまでが、製鋼部の仕事です。その中で私は、連続鋳造に関わるスタッフとして働いています。スタッフの業務は、よりよい製品を造るために、現場やお客様から得られるデータの解析を行い、改善案の提案をすることです。製鋼は鋼の成分を決め、凝固させるまでを担っているため、製品の性質をほぼ決定する大切な部門です。そのため、強い責任感を持って日々仕事に取り組んでいます。

呉製鉄所 製鋼部 製鋼技術チーム

私は、価値観の違う様々な方々と多くのコミュニケーションをとって仕事をしたいと思っていたので、製鋼という製品を支える幹の部門で働けていることを光栄だと思っています。また、ここにいるからこそ、いろいろな方との出会いもあります。現場の方々とは毎日のようにコミュニケーションをとり、品質部門やスラブを加工・めっきする下工程の方々とも活発に議論を交わしています。相手によって説明の仕方を変えたり、話す順番を考えたりすることが必要なので、そこに煩わしさを感じる人には向かないかもしれませんが、私はとても楽しいです。

私の夢は、幼いころから何か自分のオリジナルのものをつくることでした。その環境として合致した当社を選んだので、鉄鋼業界でまだ誰もなしえなかったことを早く見つけ、形にしていきたいと思います。直近の抱負としては、早く仕事を一人前にできるようになりたいです。

先輩からのメッセージ

呉製鉄所 製鋼部 製鋼技術チーム

大学での研究と仕事は別物という話をよく耳にしますが、考え方やベースは使えるし、知識はアドバンテージになります。実際私は学んだことが活きていると感じているので、情報を全て鵜呑みにしてはいけません。また、仕事を選ぶ際はよく環境や働く人に目を向けるべきです。自分に合う仕事と、世の中から羨ましがれる仕事を混同して就職活動をするほど愚かなことはないと思います。自分の半生を決める大事な選択ですから、慎重に考えてください。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス