先輩紹介インデックス

実験の進め方から考え方まで学生時代とは異なる新鮮な毎日。ここには、多くの学びとやりがいがあります。

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第三研究チーム
グループ開発本部
表面処理研究所
表面処理第三研究チーム
2014年入社/大学院卒・物質理工学専攻

表面処理研究部では、めっきをはじめとする表面処理技術について研究しています。私は、その中でめっき後の化成処理を主に研究している表面処理第三研究チームに属し、新規の後処理を開発するための試作品の制作や、耐食性・外観調査などの評価・検討を行っています。化成処理によっては、めっきに優れた耐食性や防眩性、加工性など付与し、さらなる高付加価値商品にすることができるのです。

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第三研究チーム

当社は鉄を扱っているので一つの商品がトン単位で出荷されます。このスケールの大きさは大きなモチベーションとなっています。また、外部のセミナーや講習に積極的に参加させてもらえるため、技術的知見を広めることができます。さらに、職場には経験豊富な先輩や上司の方々がおられ、実験等で悩んでいるときに様々なアドバイスをいただくこともできます。表面処理技術だけでなく、学生の頃とは違った実験の進め方や考え方など様々なことまでも学ぶことができるのです。学生時代の専攻とは異なりますが、日々新鮮なことばかりで、やりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。いつかはお客様に喜んで使っていただけるような新規処理での製品を開発したいです。

そのためにも、私は仕事をする上で「日々常に成長すること」を心がけています。しかし、淡々とこなしているだけでは成長はできません。実験で思い通りにいかなかった場合でも、それは何故なのか、そうならないためには次からどうすべきかなど、しっかり考えて反省することで多くを学ぶことができると考えています。一人の研究者として頼りにされ、会社の重要な戦力になりたいと思っています。

先輩からのメッセージ

グループ開発本部表面処理研究所表面処理第三研究チーム

難しいかもしれませんが10年後、20年後どんな大人になっていたいか、自分がどんなことをしたいか、何に携わりたいか、を真剣に考えることが大切です。面接などでは思っている以上に会社の雰囲気を感じることができるので、多くの会社を見てみるといいと思います。悩むこともあるかもしれませんが、就職は縁だと思うので最後は直感やフィーリングを大切にしてください。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス