先輩紹介インデックス

電機・鋼板輸出部 鋼板輸出チーム

「部品」ではなく、「動力」としての行動が要求される。やりがいと責任を感じる職場です。

電機・鋼板輸出部 鋼板輸出チーム
2002年入社/社会科学部卒
現在は、浙江日新華新頓精密特殊鋼有限公司に勤務。

鋼板輸出チームは主に表面処理製品の輸出販売業務を行っており、私は中国(香港)、台湾などの東アジアおよび南米地域のユーザー向けに当社材の販売、新製品の拡販、納期管理及び品質フォローなどを担当しております。 長く取引をしているユーザーを多く抱えているため、チーム輸出量の半分強ほどを担っております。

私は、元々貿易関係の仕事を希望しており、商社を目指しておりましたが、会社訪問をしているうちに直接物づくりをしている会社に魅力を感じ、メーカー志望に変更しました。 日新製鋼は、鉄鋼業界の中で独自の地位を築いておりステンレスや特殊鋼など強みがあり、規模のわりには少人数なので入社後は活躍のチャンスが多いのではと思い、入社を決めました。 実際、希望通り輸出業務に携わっており、また部署内では一番の若手ですが、商談や他部署との折衝など重要な仕事も任され、非常にやりがいがあります。

輸出業務では、世界経済の変動やライバルメーカーの動向に伴って当社とお客様を巡る環境が常に変化するため、アンテナを高くして柔軟かつ適切に対応することが求められます。 今後は、まだまだ巨大な潜在力を秘めている中国において、国内実情を十分に踏まえた販売戦略を構築していき、高付加価値性が特長である当社材、特に戦略商品である高耐食性溶融めっき鋼板ZAM®の拡販に努めていきたいと思っております。

先輩からのメッセージ

人事の方から「うちは安定を求める人材はいりません。チャレンジ精神を持って入社し、自分を成長させてください」と言われたことが印象的でした。 皆さんも、自分の強みをアピールしつつ、入社後に活躍できそうか、スキルアップにつながるかなど、自分なりの基準でじっくりと見定めてください。 「就社活動」ではなく「就職活動」なのです。 会社訪問などを通じて日新製鋼を研究し、納得いくまで先輩社員に質問をぶつけながら理解を深めてください。 皆さんと一緒に働くことを楽しみにしております。

  • 次の人を見る(事務系)
  • 事務系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス