先輩紹介インデックス

堺製造所 製造部技術チーム

未知のものに挑戦して体験することが自分を成長させる。そんな機会と環境に恵まれていると思います。

堺製造所 製造部 技術チーム
2003年入社/大学院卒・量子プロセス理工学専攻
現在は、技術総括部技術総括チームに勤務。

製造部の主な仕事は、製品品質の向上と合理化によるコスト削減です。 私の所属する技術チームは、より良い製品の生産のために技術的なアプローチをしています。 製品異常が発生した場合には製造現場に足を運んだり、サンプル調査を行ったりして対策を考案するのです。
製造ラインは毎日稼動しているため、安定した製品供給のためには問題を素早く解決する能力が必要だと実感しました。 現場に密着した職場ですから、オペレーターの方とのコミュニケーションを通じて、製造のことを様々な視点から学ぶことができます。 また、製品救済のために外注依頼する場合などには、実際に出張して自分の目で見る機会に恵まれており、視野を広げることもできます。

社会人として、日々の生活を無意味に過ごさず、『成長できる』ということを意識するように心掛けています。 時には面倒だったり、不安に思ったりすることもありますが、これはチャンスだと思って一つ一つ乗り越えるようにしています。 そしていつか、これまでにない新しい発想で自分の名前を残せるような仕事をすることが夢です。 従来の考え方にとらわれない柔軟な発想を、いろんな経験をして視野を広めることで養っていこうと思います

先輩からのメッセージ

大学時代、金属材料の研究をしていたので鉄鋼の仕事に就きたいと思っていました。 そこで企業研究を始め、発見したのが日新製鋼です。 大量生産ではなく、多種に及ぶ高付加価値の製品を世に送り出すというニッチメジャーを目指した企業。 その業態のユニークさと社員のことを考えた制度の充実、不況を乗り越えるための合理化の推進などに魅力を感じました。
採用を通して日新製鋼の人に対する優しさも感じとれました。 工場見学や仕事の説明、内定後は定期的なメールで会社側とコミュニケーションを気軽に取れることができます。 研修では数多くある製造所を全て廻り、実際の工程を見て理解できるようなプログラムで、いち早く一人前の社員として成長してほしいという願いが感じられたのです。
皆さんもネームバリューなどで企業を選ぶのではなく、まずは、自分のやりたいこと、優先することは何か真剣に考えて就職活動を行ってください。 私は、本当に日新製鋼の一員になることができて良かったと実感しています。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス