先輩紹介インデックス

分からないことを分からないと素直に言える。それを穏やかに包んでくれる環境で、今、自分を磨いています。

普通鋼・特殊鋼生産推進センター 大阪生産推進チーム(大阪製造所内)
普通鋼・特殊鋼生産推進センター
大阪生産推進チーム(大阪製造所内)
2013年入社/法学部卒

私の就職活動において企業選びの基準は、①世界から選ばれる日本のものづくりを扱うこと、②社会の発展に必要不可欠な基礎を造ること、③少数精鋭の企業であることでした。この条件に合い、且つ働きたいと思った企業約30社にエントリーしました。その中で、私のことを最初に認めてくれて、私が働きたいと思った企業が、日新製鋼でした。

普通鋼・特殊鋼生産推進センター 大阪生産推進チーム(大阪製造所内)

一ヶ月半の交代実習中も、きちんと人を見て認めてくれる企業だと実感しました。本配属ではない自分にとても良くしてくれただけでなく、堺製造所のEPL(連続電気銅めっき設備)で3交代実習を終えた時に、班長から「お前ならEPLに欲しいくらいだ。いつでも遊びに来いよ」と言われ、嬉しかったのを覚えています。時には叱られることもありましたが、頑張ってよかったです。

現在は、大阪製造所の大阪生産推進チームに勤務しています。チームの仕事は、工場内の設備を効率よく運転させ、計画と納期を厳守しながら生産を推進することです。私は堺製造所と大阪製造所に近い神崎工場の素材の横持(近隣製造所同士で効率的な生産を行うための物流管理)を担当しています。グループ会社の方々や、他製造所、運送、梱包、クレーン、ラインマンの方から日々助けてもらって仕事を進めていますが、納期を守り、必要な量を確保することに毎日苦心しています。

しかし、周りの人たちのやる気、やりがい、使命感を持って働かれている姿を見ると心を打たれ、現場の方々のおかげで、日本のものづくりの基礎が成り立っているのだと日々感じます。将来的には、世界で日本のものづくりを広めたいと思っています。異文化に身を置き、刺激を受けながら自己を成長させ、世界で通じるビジネスマンになりたいです。

先輩からのメッセージ

普通鋼・特殊鋼生産推進センター 大阪生産推進チーム(大阪製造所内)

目標に向かって、昨日より今日、今日より明日をより良くすることを意識して、日々を新しい気持ちでポジティブに笑顔で過ごしてください。辛いと考えているだけで、辛い自分が現実になります。辛いことを面白いと捉え直すと、困難を楽しんでいる自分が実現するはずです。明るく今この瞬間を過ごせば、未来も必ず明るくなります。

  • 次の人を見る(事務系)
  • 事務系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス