先輩紹介インデックス

呉製鉄所 製鋼部製鋼技術チーム

日本屈指の稼働率と生産品質を支えるやりがいと誇り。そして優秀な先輩方という目標がここにはあります。

呉製鉄所 製鋼部 製鋼技術チーム
2004年入社/大学院卒・材料システム専攻
現在は、呉製鉄所 製銑部製銑技術チームに勤務。

私は呉製鉄所の第2連続鋳造工程担当です。最近は中国を初め鉄鋼の需要が伸びており、フル生産操業が続いています。 その中で粗鋼増産・コスト削減につながる提案やトラブルの対策をするのが私の仕事です。 この第2連鋳設備は日本でもトップの稼働率を誇っており、それ故に、設備トラブルや品質異常でラインのスピードが落ちたら一刻も早く対応しなければなりません。 また必要とされる知識も広範囲ですが、大変やりがいのある仕事だと思います。

職場には、連鋳機の湾曲型から垂直曲げ型への改造というビッグイベントを成し遂げた優れた先輩方がいます。 多岐に渡る膨大な知識や経験、仕事のスピードなど様々な面で今の私にとって大きな目標です。 少しでも早くインプットよりアウトプットの比率を上げ、戦力として力を発揮したいと考えています。 将来は、鉄鋼業が未発達の地域へ自分の習得した技術を伝えに行きたいと考えており、英語も勉強中です。

"どんな時でも楽しみながら仕事をする""失敗も突発のトラブルもそれはいい勉強のチャンス"というふうに、いつでもプラス思考で考えて取り組んでいます。

先輩からのメッセージ

日新製鋼は、規模が小さいながらも技術力が高く、日本だけでなく世界にも勝負を挑んでいます。 さらに中規模ゆえに社員一人ひとりに与えられる責任と権限は多大です。 よって私はこの会社で鉄鋼業に携わっていることに誇りを持って働いています。 仕事を選ぶ上で重要な点はここにあるのではないかと思います。 皆さんも、自分が誇りを持って働ける仕事を見つけてください。 私はこの会社にそれを見出しています。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス