先輩紹介インデックス

市川製造所 生産管理チーム

「部品」ではなく、「動力」としての行動が要求される。やりがいと責任を感じる職場です。

市川製造所
生産管理チーム
2008年入社/政策学部卒
現在は、中四国支社 建材・鋼板販売チームに勤務。

市川製造所は、普通鋼やステンレス鋼にめっきや塗装を施し、耐食性・耐候性・意匠性などに優れた高付加価値鋼板を製造しています。 その中で、製品の生産計画から工程管理、納期管理までを行っているのが生産管理チームです。 私は、塗装鋼板の契約管理を担当し、お客様との契約に則って原板となる素材の発注から、商品生産・出荷までを手掛けています。 一つのミスがお客様に迷惑をかけ、会社全体の売り上げにも影響する業務であり、責任とやりがいを感じています。

日新製鋼では、会社の「部品」ではなく「動力」としての高い意識とスキルが要求されます。 「何を、いつ、どこで、どうしたい!」という明確な目標を持って行動することが大切です。 私は「ガンバル」という言葉は極力言わないように心掛けています。 「ガンバル」という簡単な抱負では「何を?」という疑問だけが残り、周囲の心は掴めません。 私の業務も同じです。 必要素材を必要時期に必要なだけ発注しなければ、望ましい商品はできないのです。 確実に目的を達成するためには、周囲のサポートや協力が不可欠です。 もちろん、叱責を受けることもありますが、この職場では多くの先輩方が適切な助言をしてくれますので、着実に成果と成長につながっていると思います。

先輩からのメッセージ

誰よりも多くコミュニケーションを取ってください。 知恵は人から得られるものが大半です。 誤解を恐れずに言えば、人から学ぶ人は、書物から学ぶ人に優ります。 もともと書物は人が書いた知識の「一部」ですから。
また、夢の実現や目標達成のために協力者を募る時、的確なコミュニケーション能力が必要です。 まず、人との会話を楽しめるように努めてください。 それができれば日新製鋼のみならず、どの企業に入社しても楽しめるはずです。

  • 次の人を見る(事務系)
  • 事務系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス