先輩紹介インデックス

面接から入社まで、そして現在に至るまで 人をじっくり見て、大切に育てようという姿勢が実感できる会社です。

大阪製造所 生産管理チーム
大阪製造所
生産管理チーム
2010年入社/商学部卒
現在は、普通鋼・特殊鋼生産推進センター
大阪生産推進チーム(大阪製造所内)に勤務。

生活を支える基盤である鉄鋼産業に興味を持っていた私は、当社の学歴などではなく一対一でじっくりと話を聞く 「人を見る面接」に感銘を受け、入社を決意しました。 一人ひとりの個性を大切にし、私という人間を見てもらえたように感じたのです。 その分内定をいただいた時は自分が認められたと感じ、その期待に精一杯応えていこうと思いました。

大阪製造所 生産管理チーム

生産管理チームの仕事は、製造所内の素材や設備を効率よく使い、生産量を確保することと、お客様の求める製品を納期までに確実に製造して届けることです。その中で私は、受注量の増加により所内では対応しきれないコイルのスリッター加工を神崎工場や他社へ委託し、入庫量の確保を図っています。
まだ知らないことも多く、思い通りに行かないこともあります。 困ったときは周囲の方々に助けを求めることになりますが、まずは自分で考え、工夫し、分からない点を整理してから尋ねることを心がけています。 ここには「聞くこと」、「質問すること」を推奨する雰囲気があります。 仕事の手順、意義といったものから設備の用語のような単純なものまで、 丁寧に答えてもらえます。 それはチーム内だけにとどまらず、他チームにも質問することができるのです。

勉強すべきことだらけで一日の終わるスピードはとても速く、先のことは正直まだ考えられませんが、その中で必要な知識を身につけ、周囲の先輩方を目標に後輩ができたときにはそれを分かりやすく、簡潔に伝えられるようになりたいと思っています。

先輩からのメッセージ

大阪製造所 生産管理チーム

鉄鋼に限らず素材を扱う企業は、特に文系の人間にとっては目を向けづらいものかもしれません。 目標を定め、それに向かって突き進むのも良いのですが、視野を広げて多くの企業を知るのも良いのではないでしょうか。 その選択肢の一つに日新製鋼があれば、幸いです。

  • 次の人を見る(事務系)
  • 事務系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス