先輩紹介インデックス

外国人である自分の特性を活かせる会社
グローバル化に貢献し
世界に通用する日新製鋼パーソンに。

「お客様中心主義」を貫徹する会社には
学ぶべきことは常に山ほど。
この環境に身を置き成長し続けます。

堺製造所製造部技術チーム
堺製造所
製造部技術チーム
2017年入社/大学院卒・機能創成専攻

日新製鋼は積極的に海外事業を展開し、アメリカや特に最近では中国に多くの合弁会社を設立し営業生産を開始しています。私は外国人技術者として、日新製鋼のグローバル化に貢献していきたいと考えています。日新製鋼は外国人である私が持つ特性であるグローバル視野や言語力、異文化理解能力などを活かせる環境があります。そこに日本の技術力を身に付けることで、世界に通用する日新製鋼パーソンとなれることが最大の魅力です。

堺製造所製造部技術チーム

現在の私は、堺製造所の生産ラインを管理する製造部の技術チームで溶融めっきラインを担当しています。仕事の主な内容は、製品品質異常の原因を調査して対策を提案したり、ライン内の設備に新しい技術・設備を導入したりすることで、ラインの改善・改良を行なうことです。最近は品質管理の基準が厳しくなるとともに、担当しているラインで品質異常が頻発していました。そこで異常発生原因を解明するため、製造現場へのヒアリングを実施し、操業データを基に合理的な対策を考案しました。対策のトライ&エラーを繰り返すことで異常原因を徐々に確定し、品質異常を削減することに成功しました。この達成感の大きな仕事を経験したことで、技術者として一歩も二歩も成長できたと実感しています。

日新製鋼の魅力のもうひとつは貫徹する「お客様中心主義」です。研修でもお客様に向いて仕事をする会社であるという印象を非常に強く受けました。実際にお客様を訪問し直接話をすることで、日新製鋼の製品がどのように使用されているか、お客様は何を求めているのかを理解することができました。現在の仕事においても、単純に生産からの視点だけではなく、常にお客様の要望を意識して品質改善や新商品提案を行なっています。

入社してから8カ月が経ちますが学ぶべきことはまだ山ほどあります。外国人の私にとっては、毎日得られる新しい発見が特に多いのかもしれません。この貴重な環境に自分を置いて、発見を自分の中に吸収していきながら成長し、早く世界に通用する技術者になれるように精一杯頑張り続けます。

先輩からのメッセージ

堺製造所製造部技術チーム

就職活動を始める前に、なるべく多くの業界や会社に目を向けて、その中で自分が興味ある業界や自分がやりたいことをしっかりと決めることが一番大切です。また、採用する会社側が最も期待しているのは特別なスキルや経験ではなく、コミュニケーション能力だということもしっかり意識して活動を続けていけば、後悔の無い就職ができると思います。就職活動頑張ってください。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス