先輩紹介インデックス

鉄は世の中に無くてはならない素材。
そして鉄を生み出す製鉄所の
壮大なスケールが魅力の源。

仕事は一人ではできない。
現場から多くの学びを得ながら、
成長できる職場環境です。

呉製鉄所製鋼部製鋼技術チーム
呉製鉄所
製鋼部製鋼技術チーム
2017年入社/
大学院卒・マテリアル工学専攻

大学時代に材料について学んでいた私は、素材メーカーへの就職を希望していました。素材の中でも「鉄鋼」はあらゆる場所で使われていて、社会や私たちの生活に無くてはならないものであることに惹かれました。縁があって実際に工場を見学する機会を得たとき、製鉄所のスケールの大きさに圧倒され「この鉄鋼所で働いてみたい」そう思ったのです。現在はそのときの想いがかない、日新製鋼のマザーファクトリーである呉製鉄所の一員として働いています。

呉製鉄所製鋼部製鋼技術チーム

私が所属する製鋼部の役割は、高炉から造られた溶銑の不純物を取り除いて溶鋼にし、連続鋳造で溶鋼を固めてスラブと呼ばれる鋳造片を造ることです。私はその中で不純物を取り除き鋼の成分調整を行う精錬を担当し、現場が安定してなおかつ効率的に操業できるように改善を行うことを主な仕事としています。

製鋼の現場で仕事をしている多くの方々と関わる機会がある仕事なので、実に多様な考え方や価値観に触れることができて、実に興味深い職場環境だと思っています。仕事を進める中では数多くの疑問を抱きますが、上司や先輩だけでなく現場の方からも解決するためのアドバイスを得られる、学びが多い職場でもあります。仕事は一人ではなく、多くの人と協力しながら行うものです。そのため私は、周囲から信頼され安心して仕事を任せてもらえる人物になることを目標としています。目標を達成するために仕事を通して多くの知識や経験を得るとともに、良好なコミュニケーションのとり方を身に付けて、日々地道に成長していきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

呉製鉄所製鋼部製鋼技術チーム

就職活動はさまざまな会社を知ることができる良い機会です。多くの会社の説明会に積極的に行ってみることが大切だと思います。私は日新製鋼の工場を見学したときに、工場で働いている方たちの雰囲気にとても良い印象を持ちました。大学OBや人事・採用担当からだけでは得られない、その会社の雰囲気を感じ取ることも大切です。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス