先輩紹介インデックス

産業を支える鉄を造り
お客様と真に親密な関係を築ける
鉄鋼メーカー。

現場に密着し主体的に行動する中で
誰よりも詳しい専門分野を築きます。

周南製鋼所製鋼部製鋼技術チーム
周南製鋼所
製鋼部製鋼技術チーム
2017年入社/物質・化学系専攻

産業を支える鉄。その鉄を製造する鉄鋼メーカーに興味を持った私は、幅広い製品でさまざまな分野と関わり、社会からの多くの要望に応えている日新製鋼であればやりがいのある仕事ができると思い、入社を決めました。入社後の販売実習では、日新製鋼の製品を扱うお客様との商談からクレーム対応までさまざまな場面を経験する中で、お客様中心主義を掲げる会社として、真にお客様と親密な関係を築いている素晴らしい会社であることを改めて実感しました。

周南製鋼所製鋼部製鋼技術チーム

私が所属しているのは、スクラップや合金鉄等の原料を溶解して溶銑を製造し、酸素やガスを吹き込んで不純物の除去や成分調整した溶鋼を鋳型に流し込み、冷却し固めることでスラブを生産するまでの一連のステンレス製鋼工程の管理をする製鋼技術チームです。その中で私は主に、スラブ表面の欠陥を除去する研削工程を担当しています。スラブ表面に割れや疵がないかチェックすることで品質を維持・向上させて、次工程に高品質なスラブを届けることが役割です。

職場の上司や先輩は常に現場に足を運び、多くの人から話を聞いています。そして聞いた話を自分の仕事に活かしているだけでなく、担当業務以外の知識も吸収されていて、私にも広い視点からアドバイスをしてくれます。自分もその姿を見て大いに触発され、自ら積極的に現場に出向き知識を吸収するようにしています。また、まず初めに「自分でやる」という時間を与えられるので、何事においても自分で考えて行動するように努めています。知識が豊富な先輩方は、新入社員の私が困っているときは自分の仕事が忙しくても必ずフォローしてくれるので、実に恵まれた環境にいることを感じています。

まだ主体的な行動が十分ではないことは自覚していますので、自分の担当業務の分野は誰よりも詳しいと自信を持って言えるようになるまで、日々努力し続けるつもりです。

先輩からのメッセージ

周南製鋼所製鋼部製鋼技術チーム

就職活動では、「これだけは譲れない」という自分の大切にしたいことを持って活動してください。それが後に仕事を続けていく上でのモチベーション向上にも大きくつながっていくと思います。

  • 次の人を見る(技術系)
  • 技術系から探す
  • 先輩の紹介 インデックス