5分でわかる日新製鋼

∞の可能性

あなたの周りを見渡してみてほしい。街にはビルやスタジアムが建ち並び、高速道路が通り、電車や自動車が走る。建物の中にはエレベータや空調設備。 レストランに入れば、スプーン・フォークにはじまり調理機器まで。 家へ帰ると、冷蔵庫や洗濯機、オーディオなど、そして、あなたの手の中の携帯電話にも…。 鉄は、私たちの暮らしのあらゆる場面に使われている。 一見、鉄とは分からない製品にも、フレームやバネなどの部品として多くの鉄が活躍しているのだ。 現代文明は、鉄なくしては存在しえない。

何故、鉄はこのように姿を変え、多様な分野で利用されてきたのか。 それは、鉄が生きている素材だからだ。 鉄は、つくる時のほんの少しの温度の違いや、加える物質(成分)によって様々な性質に変化する。 高温に強い鉄、加工しやすい鉄、風雨に耐える鉄などなど…。 社会や時代の要請に応えて、様々な特徴や機能を持った多くの鉄鋼製品が生み出されているのである。

例えば、ひとくちにステンレスと言っても、その成分の違いで何百種類ものバリエーションがあるのを知っているだろうか。 それぞれ、使用される目的に合わせて開発されているのだ。 それらを創り、社会へ提供するのが日新製鋼の仕事である。 自分たちが開発した新たな素材が、お客様の新商品の開発をサポートし、ライフスタイルをはじめ市場や時代を変えることもできる。 鉄には∞の可能性が秘められている、そして、それを創り出す人の可能性も無限である。
“人と鉄の未来を拓く”それが日新製鋼のポリシーである。

私たちの暮らしに身近な鉄鋼製品

私たちの暮らしに身近な鉄鋼製品

「人材への期待」を読む