• ホーム
  • お知らせ
  • バックナンバー
  • 日新製鋼ギャラリー「未来をつなぐ鋼管 STEEL PIPE connecting the future」のご案内
印刷をする

日新製鋼ギャラリー「未来をつなぐ鋼管 STEEL PIPE connecting the future」のご案内

2013年4月3日

日新製鋼株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:三喜俊典)は、東京・有楽町の日新製鋼ギャラリーにて「未来をつなぐ鋼管 STEEL PIPE connecting the future」を、2013 年4 月3 日(水)から開催します。
日新製鋼で生み出された「鉄」は、さまざまなカタチに変化して世の中で活躍しています。そのひとつが「鋼管」です。2013 年、日新製鋼グループの鋼管メーカー日新鋼管株式会社が設立30 周年を迎えたのを機に、本展示を開催します。日新製鋼の鉄の技術に裏打ちされた多様な「鋼管」の可能性。お客さまや社会を未来につなぐ、その確かな魅力をご覧ください。

展示内容

1.鋼管製品
◇ 「RPEロックボルト」、「膨張型鋼管」、「丸管」、「角管」
・膨らませて使用する鋼管や多様な分野で使用されるシンプルな鋼管を展示します。
2.CG・オブジェなど
① CG:STEEL PIPE connecting the future
・未来をつなぐ鋼管を描いたCG 映像です。QR コードでスマートフォンからも楽しめます。
② 鋼管オブジェ:旋律
・鍛冶芸術家古屋菜々氏が、ZAM 製鋼管の美麗な表面を生かし作り上げたオブジェです。
③ 日新鋼管30 年のあゆみ
・日新鋼管の歴史がご覧いただけます。

製作者紹介

〔CG:イシイ株式会社〕
印刷・出版・WEB まで幅広く事業を展開する企画制作・印刷会社。最近注目されているAR コンテンツやコンピュータグラフィックスなど、デジタルコンテンツの分野にも積極的に取り組んでいる。
〔鋼管オブジェ:古屋 菜々 鍛冶芸術家〕
1999 年3 月に、東北芸術工科大学 工芸科(金属専攻)卒業後、鍛冶見習いを経て、2002 年から埼玉県加須市にて工房NAT-japan-として活動を始める。オリジナルジュエリー インテリアブランド<Forja Artistica>主宰。2012 年、日新製鋼ギャラリーで「鍛える者 鉄に恋した鍛冶芸術家古屋菜々展」を実施するなど、精力的に活動中。

開催の概要

開催場所:日新製鋼ギャラリー(千代田区丸の内3-4-1/新国際ビル1F)
※ JR有楽町駅から徒歩3分
開催期間:2013 年4 月3 日(水)から6 月21 日(金)/閉会日は予定
※ 月曜日~金曜日(祝祭日は除く)午前9時~午後6時
入場料:無料