印刷をする

社会と生活を支える日新製鋼グループ

環境にやさしく高機能な日新製鋼グループの製品は、自動車分野、住宅・大規模施設の屋根や外壁、家庭やオフィス内の電機機器、鉄道や道路などの社会インフラなど、さまざまなところで活躍しています。

自動車

低燃費、排気ガス低減を求める自動車業界では、構造部品となる鋼の軽量化、それを補うための高強度化、燃焼効率を向上するための耐熱性、そして複雑な形状成形を可能とする高い加工性が求められます。当社グループは、耐酸化性・高温強度に優れたステンレス鋼、高張力のハイテン材、高耐食性のめっき鋼板、高強度と軽量化を両立する特殊鋼など、さまざまなニーズに応える商品を提供しています。

自動車

建材

当社グループの建材は、高い耐食性が求められる臨海地帯の展示場や工場、倉庫から、意匠性に優れた博物館などのシンボリックな施設まで、さまざまな大型建築物に採用され、月星ブランドとして高い評価を得ています。また、戸建て住宅向けの建材である、耐久性、耐震性、防火性を兼ね備えためっき鋼板は、新しい建材として注目を浴びています。

建材

電機機器

意匠性、耐食性、耐熱性などに加え、耐久性、耐指紋性、耐食品汚染性、耐薬品性など、個々の商品に即した高機能な表面処理鋼板やステンレス鋼を提供しています。

食器洗い乾燥機や電子レンジ、IH炊飯器などのキッチン製品をはじめ、デジタルカメラやオーディオ機器などのAV・OA関連機器にまで幅広く使用されており、多くの人々の生活を支えています。

電機機器

社会インフラ

当社グループの製品は、生活に身近な商品の素材である薄板事業に特化してきました。近年ではこれまで培ってきた技術を活かし、列車の車両や鉄橋、道路のガードレールなどの社会インフラに活躍の場を広げ、人々の暮らしを支えています。

社会インフラ